忍者ブログ
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニュージーランドに住む、わたくしの大切な友人達から「イースター」のメッセージカードやプレゼントが届きました♪

さて、この「イースター」
日本ではあまり馴染みがないと思うので、ちょっと調べてみました(^^)

イースターとは日本語で「復活祭」と呼ばれています。
つまりキリストの復活を祝う日なのです。ただイースターは毎年決まった日に行われるわけではないそうです。
今年、ニュージーランドでは4月の6日から9日までイースターホリデーだったそうです。
なんと、ニュージーランドの法律では生活必需品や薬、お土産などを扱うお店以外、イースターホリデー期間中の開業は認められていないそうです。銀行も期間中は閉店だそうです~@@
年中無休24時間営業に慣れてしまったジャパニ~ズにはシンジラレナイ??

イースターの時期になると、カラフルに彩色された卵のディスプレイをあちこちで見かけるようになります。
なぜ卵なのでしょうか?これには諸説がありますが、代表的なのは新たな命を象徴する卵が復活を意味するというものです。また古代ペルシアやギリシアでは、植物が新たに芽吹いたり、動物が繁殖期となる春を祝うお祭りの際に卵を交換しあう習慣があり、その思想がキリスト教に転化されたという説もあります。
現代では彩 色したゆで卵を飾るのが普通ですが、卵を型どったチョコレートや、中におもちゃが入っている木製のものなどさまざまなものがあるそうです。
また宝探し遊びのことをイースターエッグと言ったりしますが、これはイースターエッグを家の内外に隠しておいて、子供も大人もみんなで探して楽しんだのが由来だと言われているそうです。

ちなみに、アシュバートンのハッピィミディアム家によると
【こちらは今朝、山がうっすらと雪化粧でした。先週末のイースター連休から子供たちは秋休みということで、部屋にテントを張って寝袋で寝ています。
北海道はこれから春ですね~。でも、不思議と気分は春なんですよ、僕らも。身に染みついた、なんだか新しいことが始まる感じでね。こっちの人は冬眠の用意をしてるのに(笑)。】
ハッピィミディアムさん、これから何かやってくれそうな感じです~♪
HPは定期的にチェックですぞ(^^)

フライ家はイースターホリデーにキャンピングカーでタラナキまで行って来たそうです。
【楽しかったけど道が渋滞していてイライラしたよ~!】と書いてありましたが、【前方に車が一台走っていたらニュージーランドじゃ渋滞ね~( ̄ー ̄)v】なんて冗談言っている人の言うことなので、どこまでの渋滞だったのか解りません(笑)

イースターとは関係ありませんが、真夏のクリスマスなニュージーランド、クリスマスプレゼントはクリスマスツリーの下に置いておいて25日に開けるのだそうです♪

これから、冬を迎えるニュージーランドのお話でした(^^)
友に会いたいなぁ☆



イースターエッグに入ったチョコ、美味しく頂きました♪
ありがとうです~


元気かな?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
o-yashiki(05/01)
kiwi(05/01)
o-yashiki(04/28)
Kiwi(10/20)
あびちょ(10/20)
Kiwi(10/19)
グレ母(10/18)
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]