忍者ブログ
[7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひつじはやっぱり白くなくちゃね♪」
なんて言っている親びん待望の白い仔羊が生まれ始めました。

黒い仔羊も可愛いかったけど、白い仔羊はひつじっぽくて特に可愛いです♪
黒い仔羊達のお父さんはジョグ・・・じゃなかった、脱柵ジェイコブくんでしたが、白い仔羊達のお父さんはテクセルのカバ男くん。
このカバ男くん、カバみたいな顔をしているのでわたくしは「カバオ」と呼んでいますが、親びんは「アオムシくん」と呼んでいます。
ひつじのくせに<青虫>のにおいがするのだそうです。。。
わたくしには理解不能です(--)

こんな可愛い仔羊もすぐに大きくなって普通のひつじになってしまうのが寂しいですが、いつまでも大きくならなかったら親びんは商売になりません(^_^;
ひつじ飼いのためにも、みんな双子を生んでおくれよ~♪


生まれて1時間くらいの仔羊ちゃん♪
お母さんからはまだ胎盤ぶら下がってますね。お疲れちゃん!


このレディはもうすぐ出産。
後方のひつじ達のように伏せをするとお腹を圧迫されて苦しいので
こうやって座っています。
ワンコのような座り方なので<犬座>と呼ぶそうです。


同じお母さんから、白と黒の仔羊が生まれました。
か・・・かわいい(#⌒0⌒#)


牛くん達も大きくなりました(^^)


ひつじ達をやさしく見守る、ひつじ飼い☆


頑張ったカバ男父さん☆
青虫のにおいって???今度嗅がせて下さい(爆)
PR
友人から「あんたんトコのマイナーな犬が載ってたよ」と
<ドッグ・セレクション ベスト200>なる本が送られてきました。

ご丁寧に付箋紙で印まで付けてくれてました。Eちゃん、ありがと~!
さて、開いてみるとあらホント♪
ハンタウェイとヘディングドッグが載っているではあ~りませんか♪

詳しい犬種図鑑ではなく、「こんな犬」みたいな簡単な(簡単すぎ 笑)紹介でしたが、こんなマイナー犬種がベスト200に選ばれるなんて(って誰が選んだんだ?)嬉しい限りです(^^)

残念ながらヘディングドッグは「ストロング・アイ・ヘディングドッグ」という犬種名で紹介されていましたが、紹介文を読むとKiwi Stationを参考にしてくれたのかな~なんて感じましたぞ。
ニュージーランド・ヘディングドッグとも呼ばれるこの犬種は、ニュージーランドの険しい地形の中で羊を管理するために作り出されました。
非常に鋭い目を持ち(Strong eye)、羊の群れの先頭(Head)で羊を誘導することからヘディング・ドッグと呼ばれます。通常はハンタウェイとチームを組んで羊を誘導します。
非常に目と耳がよく、遠くから羊飼いが吹く犬笛の音を敏感に聞き分けて、的確に行動します。また、飼い主から命令された仕事を着実にこなす頭のよさと持久力も持ち合わせています。
ニュージーランドの農場では1日40~50kmも走る犬種なので、非常に多くの運動を必要とします。


と、書かれてました。
この犬種について「ニュージーランド・ヘディングドッグとも呼ばれる」と書かれていただけでも進歩だと思っています。
NZヘディングドッグを誇りに思っているNZのファーマーやNZシープドッグトライアル協会の為にも、今後、ストロング・アイ・ヘディングドッグではなくNZヘディングドッグ、もしくはヘディングドッグと正しく呼ぶ人が増えるといいなぁ。と思います。
なぁんて偉そうに書いてるけど、わたくしだって昔、NZのファーマーや親びんから「NZじゃストロングアイ・ヘディングドッグなんて呼ばないよ」と言われるまではストロングアイって呼んでたけどね~(恥)知らないって怖~い(^_^;


さてさて、お次はハンタウェイ♪
わたくし好みのワイヤーがかったクラシックブラックアンドタンのハンタウェイが紹介されていましたよ~(^^)
ハンタウェイは、ニュージーランドの牧場でストロング・アイ・ヘディングドッグとチームを組んで羊を追います。ハンタウェイは、羊に近づきすぎない位置でほえて羊を集め、ストロングアイ・ヘディングドッグが羊が歩く方向を誘導するのです。
ほえるのが仕事なので、よくほえます。
飼い主の命令でほえやむようにしつけましょう。非常に頭がよく、飼い主に従順で温厚な犬です。訓練をすれば、この犬が持つ魅力のとりこになるでしょう。犬と一緒にスポーツを楽しみたい人に、おすすめの犬種です。
ニュージーランドの農場では1日40~50kmも走る犬種なので、非常に多くの運動を必要とします。


と書かれていました。
残念なのは、ハンタウェイのスペルがHantawayと書かれていること。。。
Huntawayですから~!アウトッ~!
ハンタウェイもヘディングドッグも千葉県のマザー牧場で撮影が行われたようでとても良い景色のもとカッコよく写ってました。
この本によって、ハンタウェイ&ヘディングドッグに興味を持ってくれる方がいるといいですね♪

皆さんもご興味があったら、この本、本屋さんで見てみて下さいね(^0^)



Eちゃん、ありがと~!
うちの犬達は、本に載っている犬より自分たちがぷりちぃ♪
だと思っています(爆)


生ヘディングドッグ+ヘディングドッグの紹介ページ☆


生ハンタウェイ+ハンタウェイの紹介ページ☆


実はわたくし、先日、25歳(←大嘘)誕生日だったのですが、誕生日プレゼントにベックンママからメチャクチャ愛らしい「ひつじパン」を頂きました。
自分だけで楽しむのではもった得ないのでみなさんにご紹介しま~す♪

このパンは「三月の羊」さんで作っているのですが、以前からいつか食べたいなぁ♪と心の中で思っていました。
なので、ベックンママから頂いたときにはビックリしました(爆)
こちらのお店はひつじと原材料にこだわって物作りをされていて、わたくしは不定期に発刊させる「ひつじ新聞」を楽しみに購読させてもらっています♪

ひつじパン、実物を見ると最上級に可愛いです♪
食べれない・・・可愛すぎて食べれません(笑)
でも、味わって感謝して食べさせて頂きます(^^)


これが、ひつじパンなり♪かぁわいい~♪
上に乗っているのは、親びんから頂いたサフォークバッグ♪ぷりちぃ♪
ありがと~(^3^)


パンのモデルになれそうな愛らしさでない?


もうすぐ、こんなのが沢山生まれて・・・


こんな姿が見られるようになります♪

朝起きて、お犬さま達に1匹づつ朝のご挨拶をしていたらメイが左後ろ足を地面につけません。

足を触って伸ばしてみても、激しく痛がる感じはないのに何故か足をつかないのです。
最近は、雪が融けて足場が悪いためディスクや雪玉遊びもしていないし、足を怪我する心当たりもなかったので、急所会社を休んでT獣医師の病院へ行きました。
丁度、今週末にお犬さま達のワクチンを打ちに行く予定だったので、デンボ&ロムニーも一緒に連れて行きました。

レントゲンを撮っても、骨には異常はなく、関節が炎症を起こしているかもということでしばらく安静となりました。
放牧している間にどこかでハマッたのでしょうか?
何はともあれ、大事に至らなくて良かったです。

今回、久しぶりにメイのレントゲンを撮ったら関節軟骨が結構減ってきているとT獣医師に言われました。

我が家のお犬さま達は、リード付きでお散歩しているペットのワンコ達よりは運動量が多いし、一応大型犬種になるので体の小さいロムニーに比べたら軟骨の消耗も大きくなります。
それに、メイは今年5歳になります。
犬の5歳と言えば人間で言うと36歳とも言われます。

そろそろサプリメントを与えてもいいかもね~とアドバイスしてもらいました。

また、我が家で与えているペットフードは並行輸入のユカヌバ(活動犬種用)なのですが、アメリカとカナダでリコール問題があったそうです。
ドライフードは対象外ということですが、T獣医師の病院でも下痢が治らない犬が治療にきていて、飼い主さんがふと食べさせている並行輸入品のドライフードを見たら虫がついていた。という話も聞きました。
保障の面でも海外品では対応されないのでやはり国内正規品の方がいいとも言っていました。
今まではあまり気にせず、安い並行輸入フードを与えていましたが、今後は国内正規フードに変えようと思いました。

ワンコ達が死ぬまで元気に走っていられるような体を維持できるように、改めて気を付けてあげたいと思いました U^ェ^U


うちの可愛いお嬢の後ろ足がぁ~!


病院に着いたら「私、足なんて痛くありません」
とばかりに仁王立ちし、帰りたい気満々のメイさん。


メイ以外は病院大好き♪
ロムさんはT獣医師宅のボクサーズとバタバタ遊んでいました。


デンボくんはT獣医師が大好きです♪


オペが入っていなかったので、T獣医師とAHTのタメちゃんと
遊びました(^^)メイはしばらく走れませぬぞ。。。
皆さんは「春だなぁ」と思うのはどんな時ですか?

わたくしは、渡り鳥たちが道路わきの田んぼで羽を休めているのを発見すると「嗚呼、春だなぁ」と思います。

車を走らせていると、道路わきの田んぼに白鳥がいたので車を止めて写真を撮ってみました。

毎年、彼らは5月はじめくらいまで留まり、その後シベリアへと旅立って行きます。
今年は、渡り鳥の飛来地で有名な「宮島沼」にでも行ってカメラ小僧してみようかなぁ§( ̄ー ̄)§


白鳥さんたち♪
わたくしが車から降りたら何気に行ってしまいました(TT)


ゆっくり休んで食べて、体力を付けて下さい。


春になったので(?)ジョグもお仕事に戻りました。
ワーキングドッグと過ごした4ヶ月間は、わたくしにとって
沢山吸収するものがありました。
さて、牧場に戻ってもわたくしのコマンド聞いておくれよ(^_^;


親びんから「チビ太」の哺乳を仰せつかりました。
哺乳瓶を持ってると走ってくるのがカワイイです♪
大きくなるのですよ~


こちらは、ラッパ飲み(笑)
事情により、お薬をラッパ飲みさせているMさん。






カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
o-yashiki(05/01)
kiwi(05/01)
o-yashiki(04/28)
Kiwi(10/20)
あびちょ(10/20)
Kiwi(10/19)
グレ母(10/18)
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]